IT系への転職!転職エージェントのおすすめランキング【口コミあり】

転職エンジニアマスター

リクルートエージェント、レバテックキャリア、ワークポートのご紹介

このサイトにたどり着いたアナタは、転職を考えていますよね。

 

「転職エンジニアマスター」は、
転職を考えている人のためのみに作成したサイトです。
そのため、転職を意識していない人がこのページにたどり着くことはないでしょう。

 

もし、他のサイトさんの紹介でたどり着いたという方で、
今の仕事を変えようかな?という思いがない方でしたら、
本サイトはあまり役に立つ情報はないかもしれません。

 

身近な人に転職を相談されていたり、
仕事の悩みを相談されているという場合でしたら役には立つはずですので、
興味のあるページのみを見ていただけたら幸いです。

 

キャリアアップしたいのか?それともブラック企業を抜け出したいのか?

では、実際に転職を考えているアナタに問います。

 

アナタはどのような理由で転職したいのですか?

 

キャリアアップのために転職したいのですか?
現職のブラック企業を抜け出したいために転職したいのですか?

 

転職を考える場合、まずは上記の2パターンが主な動機となります。
②については、ブラック企業とはいわないまでも、現職の職場に不満があるという場合です。

 

ですが、誰でも転職を考えるシーンは必ずあります。

 

いったん転職を考えている時点で、まずは転職サイトに登録する人が多いです。

 

しかし、転職サイトも千差万別、どこでも良いわけではありません。

 

転職サイトに登録したのに、結局は転職しない方が良いという結論に至るかもしれません。

 

結果、現職の仕事が天職であるという結論になるかもしれません。

 

実際に転職した方が天職を見つけられるかもしれません。

 

これは本サイトを作成したワタシにも分かりません。

 

最終的にどうすべきかを判断するのはアナタです。

 

本サイトでその手助けをできたらと思います。

 

利用できるものは利用し尽くして、天職を見つけてください。

 

ITエンジニアの種類や仕事内容とは?

ITエンジニアとはIT系の技術者全般を指していて、
最先端の製品や技術でビジネスを展開する企業へと勤めています。

 

一口にITエンジニアと言っても幾つかの種類があり、
それぞれの仕事内容や特徴について見ていきましょう。

 

システムエンジニア:システムを設計したり製造したりしてネットワークの設定やデータベース管理を行う

 

プログラマ:システムやアプリケーションの設計に基づいてJAVAやPHPなどの言語を使ったプログラミング作業を行う

 

ネットワークエンジニア:システムに欠かせないネットワークの設計や運用保守などの業務を行う

 

データベースエンジニア:データベースの運用や保守を行い、データの形式や扱いを担う専門性の高い仕事

 

サーバエンジニア:サーバシステムの設計や構築、冗長構成やセキュリティ対策などサーバーに関する全般の業務を行う

 

>Webエンジニア:ポータルサイトやECサイトを中心にWeb上で使うシステムの設計や開発を行う職種

 

セールスエンジニア:他の職種とは違って営業がメインで、エンジニアとしての知識を活かしてクライアントと交渉する

 

 

ITエンジニアと聞き、
「黙々と一人で業務をこなす理系の仕事なのでは?」とイメージしている方は少なくありません。

 

しかし、職種や業種によっては国語力やコミュニケーション能力も重要視されやすく、
文系からエンジニアの道へと進む方も現在では多いのです。

 

ITエンジニアが転職したいと考える理由は?

ITエンジニアは日々の変化に対応しながら
常に新しい技術を追い求めたりスキルを習得したりしなければならず、
過酷な職種だと考えられています。

 

そのため、「今の仕事を辞めたい」「別の会社に転職したい」
と悩んでいる方は多いのです。

 

以下ではITエンジニアが転職したいと考える理由を幾つかまとめていますので、
一度チェックしておきましょう。

 

  • 決められた範囲内の仕事しかできず、自身のスキルアップを図ることができない
  • 今の会社では幅広い経験や知識を積むことができず、技術力の習得に繋がらない
  • 過酷な労働環境の割には会社からの給与待遇が悪くてモチベーションが上がらない
  • 「勤務時間が長い」「残業時間が多い」「休日が少ない」など労働環境が劣悪
  • 場の人間関係が悪くて上司や同僚と合わない(精神的なストレスが溜まる)
  • 会社の将来性に不安があって、このまま働く自分に疑問を抱いている

 

人によっては、
「ITエンジニア以外にやりたい仕事がある」という理由で転職を考えています。

 

しかし、ITエンジニア自体に嫌気が差しているわけではなく、
今の会社でスキルアップができなかったり専門知識を身につけられなかったりと
ポジティブな転職理由を掲げている方も非常に多いのです。

 

IT系への転職!転職エージェントのおすすめランキングをチェック!【口コミあり】

  • ITエンジニアとして働いていて別の会社へと転職したい
  • 未経験だけどIT系への転職を考えている

 

このような方のために、
以下では転職エージェントのおすすめランキングをまとめてみました。

 

1人で転職サイトを使って転職活動を行うのとは異なり、
転職エージェントの利用にはたくさんのメリットがあります。

 

  • 自分のスキルや強みを活かして企業へと積極的に営業をしてくれる
  • 希望する条件に合わせて非公開求人を含めて紹介してくれる
  • 門の知識を持ったコンサルタントやキャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動ができる
  • 年収や待遇の交渉など、面倒な手続きを全て代行してくれる
  • 過去のデータを参考にして万全な面接対策や職務経歴書の添削をしてくれる

 

IT系への会社へと転職するための様々なサポートをしてくれるのが最大の魅力です。

 

1人で悩み続けるよりも天職を見つけやすくなりますので、
おすすめランキングをチェックして自分に合う転職エージェントを探してみてください。

 

1位 リクルートエージェント

転職エージェントの王道のサービスと言えば【リクルートエージェント】で、
IT系の企業へと転職したいエンジニアにピッタリです。

 

転職成功実績がナンバーワンと信頼度と知名度の両方が高く、
登録してサポートを受けるに当たって損はありません。

 

リクルートエージェントを利用し、
転職決定者の職種の比率がどのような割合になっているのかデータをまとめてみました。

 

1位:営業(26.8%)
 
2位:IT・通信系エンジニア(14.2%)
 
3位:事務系スペシャリスト(12.9%)
 
4位:電気・化学エンジニア(12.2%)
 
5位:医薬品営業・MR(5.8%)
 
6位:インターネット専門職(5.0%)
 
7位:アシスタント職(4.3%)
 
8位:経理・財務(3.9%)
 
9位:建設・土木・不動産関連(3.0%)
 
10位:医薬品・生物エンジニア(2.5%)
 
11位:品質管理・生産管理(2.0%)
 
12位:金融スペシャリスト(0.5%)
 
13位:その他(7.0%)

 

IT系に特化しているエージェントサービスではないものの、
エンジニアへの転職に成功している方が多いのは紛れもない事実です。

 

ITや通信を希望している人には特におすすめで、
キャリアアドバイザーが転職を徹底的にサポートしてくれます。

 

他のサービスと異なり、
リクルートエージェントの特徴やメリットについて更に詳しく見ていきましょう。

 

  • 案件数が他のサービスと比べて圧倒していて、非公開求人は10万件を超えている(求人の約9割が非公開求人)
  • 年収のアップを支えてくれる質の高いキャリアコンサルタントやアドバイザーが在籍している
  • 対面や電話での相談であなたが自覚していない潜在スキルを引き出し、最適なキャリアプランを一緒に考えてくれる
  • 最大手のサービスだけあって面接の質問例を中心とするデータが豊富で、企業に合わせた面接対策をしてくれる
  • 企業との繋がりが盤石で、高い交渉力によって内定率を高めたり一度落ちても再挑戦したりできる
  • 企業の情報を詳しくチェックできる「AGENT Report」や、面接の必勝ノウハウを教えてくれる「面接力向上セミナー」など独自のサービスが多い
  • 申し込みをした後にマイページの「Personal Desktop」を無料で利用でき、スマホ一つで求人情報をチェックできる

 

「最大手」「業界No.1」と呼ばれるだけあり、
サービスやサポートが豊富なのはお分かり頂けるのではないでしょうか。

 

キャリアコンサルタントがあなたの希望をヒアリングしてくれるのは当然ですし、
会社との太いパイプを活かした交渉もお手の物です。

 

申し込みから入社までの大まかな流れはリクルートエージェントの公式サイトで記載されていますので、
IT系への転職を目指している方は確認してみてください。

 

【リクルートエージェント】

 

 

リクルートエージェントの口コミや評判

  • 独自の強みが異業界でも評価され、ITエンジニアへと転職することができました
  • 面接の所要時間は2時間と長く、きちんとヒアリングしてくれたところが素晴らしいと思いました
  • 雰囲気が良くて頼れそうなキャリアインタビューワーの方でしたので安心しました
  • 1人ではなくコンサルタントやコーディネーターなど複数人のサポートを無料で受けられるのは凄いですね
  • ホワイト求人の紹介が多く、ブラックな企業はほとんどないと考えて良いですよ
  • 職種によっては自分が希望する求人案件が少ないケースもあるので覚悟しておいた方が良いと思いました
  • 面接対策の徹底ぶりが他のサービスとは桁違いで、セミナーには満足できました
  • 選考のポイントや社風など、細かい情報を全て教えてくれるので希望の転職に繋がりやすいですね
  • 専門性が非常に高く、知識のあるベテランの方が対応してくれるのが最大の魅力でした

 



 

 

2位 WORKPORT(ワークポート)

WORKPORT(ワークポート)は、ITエンジニアに特化した人材紹介支援サービスです。

 

ネット業界やWeb業界に強く、下記のようにありとあらゆる年代の方がIT系への転職を成功させるために利用していました。

 

<利用者の年齢割合>
24歳以下:12%
 
25歳~29歳:30%
 
30歳~34歳:28%
 
35歳~39歳:25%
 
40歳以上:5%

 

「自分は30代後半だから転職を始めるにはちょっと遅すぎるかも・・・」と諦めている方は少なくありません。

 

しかし、ワークポートでは30代の利用者も多く、
「最高の転職を」「最高のおもてなしで」というコンセプトで転職成功のためのサポートをしてくれます。

 

ITやインターネット業界専門でありながら12年間で25万人もの転職相談実績があり、
電車の広告で大々的に宣伝されているので今後も利用者は増えるのではないでしょうか。

 

以下では転職コンシェルジュのワークポートのおすすめポイントを幾つか挙げてみました。

 

  • IT系やインターネット業界で2,000社もの取引実績があり、常時15,000件以上の求人を取り扱っている
  • 今までの実績や高い専門性が評価され、企業との太いパイプで非公開求人の件数も多い
  • 業界や職種に合わせて専門のスペシャリストがクオリティの高いサービスやサポートをしてくれる
  • 単純に求人を紹介するだけではなく、転職コンシェルジュがマンツーマンでキャリアアップを支援してくれる
  • 履歴書や経歴書の書き方、転職を成功に導く面接対策など無料セミナーや勉強会が用意されている
  • オリジナルシステムの「eコンシェル」は転職スケジュールの管理や選考結果の管理、新規求人の提案などのツールが利用できる

 

「これから転職活動を始めよう」と考え、
転職サイトを利用している方は少なくありません。

 

転職の方法の一つなのは間違いありませんが、
専門のコンサルタントやアドバイザーのサポートを受けることができないのがデメリットです。

 

その点、ワークポートへと無料で登録すればマンツーマンで転職活動をサポートしてくれるため、
自分の希望する業種や業界へと転職できる確率は確実にアップします。

 

「担当者と相性が悪ければ自分のキャリアや要望を引き出せないのでは?」
不安を抱えている方のために、
担当コンシェルジュの変更希望受付窓口を設置していますので一度ワークポートを利用してみてください。

 

無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら

 

ワークポートの口コミや評判

  • 非公開求人の紹介に加えて円満退社のサポートまで行ってくれたのはワークポートだけでした
  • 採用直結型の企業セミナーが自分が目指す企業と触れ合えるチャンスなので絶対に利用した方が良いですね
  • 電話でもメールでもスピーディーに対応してくれてスムーズに転職活動を進めることができています
  • 想像以上のスピードで仕事が決まり、希望する業界で働くことができたので感謝しています
  • 独自で用意されている管理ツールが使いやすくて便利なサービスだと思いました
  • 担当者の対応が少し悪く、企業への連絡ミスも多かったので在籍している全ての人がエキスパートいうわけではありませんよ
  • IT系など業界経験者が自分の経験を元にサポートしてくれる親身なサービスでした
  • 企業へと直接聞きにくいことも代行して交渉してくれたのが嬉しかったです
  • システムエンジニアやプログラマーなどの経験者が勤務していたのがワークポートを選んだ理由でした

 



 

 

3位 レバテックキャリア

IT系やWeb系の転職にはレバテックキャリアもおすすめです。

 

  • エンジニア
  • クリエイター

 

これらの職種を専門とする転職エージェントだからこそ、
あなたの希望や要望に合う最適な提案やプランニングをしてくれます。

 

レバテックキャリアに在籍しているスタッフやアドバイザーはIT関係の知識を常に学び続けているため、
紹介された求人のマッチ度が非常に高いのです。

 

ITエンジニアとして働き続けて、以下の悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

 

  • 職場の方向性や雰囲気が自分と合わない
  • 新しいスキルや技術を身につけられない
  • 労働時間の割には年収で満足できない

 

様々な悩みを抱えている方のサポートを徹底的に行い、
転職を成功へと導いてくれる大手のエージェントサービスなのです。

 

他にも、レバテックキャリアのおすすめポイントを幾つか挙げてみました。

 

  • コンサルタント向けに社内で講習を実施していて、現役のエンジニアから最新の情報や知識を習得している
  • 1年間に3,000回以上も企業へと足を運んでヒアリングを行い、人事担当者との信頼関係を築いている
  • 担当者は実際に企業を訪問し、ソフトウェアの種類やバージョンなどの詳細事項を聞き出した上で独自の求人を作成している
  • 個人の客観的な強みをしっかりと引き出すために、専任コンサルタントが念入りにカウンセリングをしてくれる
  • オリジナル資料を有効活用し、それぞれの企業が重視するポイントを踏まえながら内定を獲得できる面接対策を行っている
  • 給与を始めとする雇用条件に関する交渉や面倒な手続きを全てキャリアアドバイザーへと任せられる

 

レバテックキャリアの拠点は東京と大阪に限られるため、
全国にお住まいの方が利用できるサービスではありません。

 

しかし、手当たり次第に求人を受けさせるような支援サービスではなく、
一人一人に合った求人を紹介したり面談対策を徹底したりしてくれるアットホームなエージェントですので、
当然のように選考通過率は高くなります。

 

カウンセリングから入社した後までサポートを受けることができ、
大まかな流れに関してはレバテックキャリアの公式ホームページで確認してみてください。

 

Webエンジニアの転職なら【レバテックキャリア】

 

レバテックキャリアの口コミや評判

  • 自分のエンジニアとしての市場価値をしっかりと認識できるようになりました
  • 年収だけではなく仕事内容や労働条件を加味して求人を紹介してくれるところが良いと思いました
  • 希望者が満足できる転職情報を持っているのがレバテックキャリアの魅力ですね
  • フリー転身か転職かで悩み、レバテックキャリアのコンサルタントへとたくさん相談させてもらいました
  • エンジニア独特の職務経歴書を作ってくれたり、内定を獲得するための面接対策をしてくれたりと満足しています
  • 実務経験がないと紹介してもらうのは難しく、未経験者は他のサービスを使った方が良いですよ
  • 求人数は他のサービスと比べて少ない代わりに、コンサルタントと企業の繋がりの深さを実感できました
  • 求人が首都圏に集中しているため、都内に住んでいる私はとても活動しやすかったです

 

 



 

 

ITエンジニアにピッタリの転職エージェントの選び方!比較すべきポイントは?

ITエンジニアが転職をするに当たり、エージェントサービスの利用は必須と言っても過言ではありません。

 

転職市場としても数少ない売り手市場の一つなのですが、
1人では難しいことをエージェントに在籍しているコンサルタントやアドバイザーがサポートをしてくれます。

 

しかし、転職エージェントを利用するに当たって、
以下の悩みを抱えているITエンジニアは多いのではないでしょうか。

 

  • サービスの種類が多過ぎてどれを利用すれば良いのか迷っている
  • 何を基準に選んだり比較したりすれば良いのか分からない
  • なるべく長い期間をかけずに転職を成功させたい

 

上記で紹介したリクルートエージェントやワークポート以外にも、
様々なサービスがあるからこそ迷ってしまいます。

 

そこで、ITエンジニアにピッタリの転職エージェントの選び方をまとめていますので、
比較すべきポイントをチェックしておいてください。

 

IT系やWeb系に特化している

転職エージェントと一口に言っても、以下の2種類のタイプに大きく分けられます。

 

  • あらゆる職種や業種の求人が揃っている総合型転職エージェント
  • とあるジャンルに特化している特化型転職エージェント

 

どちらのサービスでも自分の希望を叶えるサポートをしてくれるものの、
ITエンジニアにはIT系やWeb系に特化した転職エージェントがおすすめです。

 

特定の分野に特化していれば在籍しているコンサルタントもアドバイザーも専門の知識を持っていますし、
自分の希望と食い違いが起こることはほとんどありません。

 

「希望と全く違う求人を紹介された・・・」といった失敗を未然に防ぐことができ、
IT系やWeb系に特化しているのかどうかで比較してみましょう。

 

優秀なキャリアコンサルタントが在籍している

これは実際にカウンセリングやサポートを受けてみなければはっきりと分からないのですが、
優秀なキャリアコンサルタントが在籍しているのかどうかは選び方として重要です。

 

エージェントではあなたの内定先の年収の約3割程度を企業から報酬として貰う形となり、
最悪なコンサルタントは売り上げのことしか考えていません。

 

そこで、どんなキャリアコンサルタントやアドバイザーが在籍していれば良いのか目安を挙げてみました。

 

  • たくさんの求人を紹介するのではなくキャリア相談に乗ってくれる
  • 自分の強みを活かして幾つかのプランを提案してくれる
  • 希望する企業へとあなたを売り込む営業スキルを持っている
  • 自分が志望する業界や業種に精通していて豊富な知識を持っている

 

内定が出やすい求人ばかり紹介してくるような転職エージェントはNGです。

 

公式サイトでの説明を読んでいるだけでは正確に把握できないため、
興味を持ったサービスがあれば実際に申し込んで無料のカウンセリングを受けてみてください。

 

対応スピードが速い

転職の支援に関して対応スピードが速いかどうかはとても大事です。

 

利用者の多い転職エージェントは多忙ですが、求人の紹介や面接日程の調整、
面接を受け終わった後のフィードバックなど全ての対応をスピーディーに行ってくれます。

 

  • メールの対応や返信が遅い
  • いつまで経っても求人を紹介してくれない
  • 電話で問い合わせてみても繋がらない
  • 条件交渉やスケジュール調整が遅い

 

こんなサービスへと登録すると、
いつまで経っても希望の会社を見つけられない原因となりますので注意しましょう。

 

転職エージェントを使う際に押さえておきたいポイントは?

質の高い転職エージェントを利用していても、あなたが間違った使い方をしていては意味がありません。

 

少し言葉は悪いかもしれませんが、
ITエンジニアの人が転職を成功へと導くにはエージェントやコンサルタントを有効活用すべきです。

 

以下ではサービスを使うに当たって押さえておきたいポイントをまとめていますので、
スピーディーに希望の会社へと転職するためにも一度チェックしておきましょう。

 

  • 転職する気持ちが既に固まっているのであれば、転職希望時期を聞かれた際に「今直ぐ」「良いところがあればいつでも」と答える
  • キャリアコンサルタントと面談をする前に、転職理由や希望する業界や職種についてまとめて話せるようにしておく
  • 自信のある職務経歴書を書けたとしても、効果的なアドバイスを貰うために添削指導を絶対に受ける
  • 担当者の変更は向こうにとって大きな問題ではないため、「相性が合わない」「不満がある」といった場合は変えてもらう
  • 担当コンサルタントが企業へと提出するあなたの推薦文の内容をチェックする(中には経歴をそのまま写すような人もいる)

 

これらの中でも、初回のカウンセリングの際に伝える転職希望時期は重要です。

 

基本的にはなるべく早い時期に転職したいと回答した方が良く、
その理由をまとめてみました。

 

  • 曖昧な答え方をしていると転職に対するやる気がないと判断される
  • ファーストコンタクトで印象が悪いと他の転職希望者と比べて優先順位が下がる
  • 「この人は転職に対して真面目に考えていないのかな?」と勘違いされる

 

転職を希望していなければエージェントサービスは利用しませんし、
「今直ぐが良い」と回答した人と「まだ分からない」と答えた人とでは
相手側の対応も変わってきますので注意しましょう。

 

まとめ

以上のように、ITエンジニアのためにおすすめの転職エージェントや選び方に関する情報をまとめてみました。

 

仕事内容や待遇で満足できなくて会社を辞めることを決意したものの、
いざ転職活動を始めてみるとなると様々な不安が出てきます。

 

  • 仕事を続けながら求人を探したり面接対策をしたりするのが大変
  • 中々自分が希望する業種や職種で良い求人が見つからない
  • 書類選考にすら通過しなくて本当に転職できるのか怖い

 

こういった不安や悩みをキャリアコンサルタントと一緒に解決できるのが転職エージェントサービスです。

 

既に転職活動で失敗してしまった方も、新たな人生の一歩を踏み出すために一度利用してみてください。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ